餅屋週報2013(02/25〜03/03)

  • 02/25
    ●冬晴れの月曜日。寒い。
    ●先週の音楽評伝本のカバーがチェックから戻ってきたので修正。そしてその他のつきものをデザインする。SugarSyncの扱いにも慣れてきた。
  • 02/26
    ●火曜日。首のリンパ節が腫れてしまい、つねに肩が凝っているような状態。
    ●音楽評伝本はチェックがすべて済み、オンライン入稿に至る。先週表紙を入稿したビートルズ本はトビラなど残りのパーツをぼちぼちと進行。
  • 02/27
    ●水曜日。引き続き、ミュージックマガジンの2冊を進める。ビートルズ本用にこのページを参考にしてモノグラムパターンを作成。
    ●CSで「CURE キュア」をやっていて、HD画質では見たことがなかったので再鑑賞。説明的なシーンが編集で間引かれていてわかりづらかったストーリーも今回はすっと入ってくる。あと、以前観たときはひたすらシリアスで怖い映画だと思っていたけれど、黒沢作品ではおなじみのオフビートなコミカルシーンもちりばめられていたことを改めて確認する。
  • 02/28
    ●2月ラストの木曜日。外は暖か。
    ●ミュージックマガジン関連が待ち状態に入ったので、先日校了した音楽エッセイ本の自社広告デザインをスタート。
    ●夜、改札で音楽評伝本の色校正を受け取る。今回オーバープリントを多用していたので、心配していたけれど、きれいに刷り上がっていてひと安心。これも含め、気づけば最近のお仕事はほとんど2色(スミ+特色)で構成しているなあ。
  • 03/01
    ●金曜日。3月のスタート。ディスクガイドAの表紙と、ビートルズ本の表2-3(おととい作ったモノグラムパターン)をオンライン入稿(SugarSyncで)。音楽エッセイ本の自社広告レイアウトを送信し、ビートルズ本の目次レイアウトに手をつけたら夕食の時間。雨も降ってきて、外に出そびれてしまった。
    ●CSで大畑創監督『へんげ』を観る。特殊効果や特撮には正直あまり関心は無いけれど、ドラマ部分の淡々とした感じが黒沢清っぽくてひきこまれる(今にして思えば怪談新耳袋の『庭の木』も良かった)。ちなみに、外のロケ場所がウチのすぐ近所ばかりで、ついつい進路のつじつま合わせをしてしまった。ゲリラ撮影だったのかなあ。
  • 03/02
    ●土曜日。暖かい昨日から一転ふたたび寒くなる。今日は確定申告の準備でもと思っていたけれど、コドモの世話をしているうちにバタバタと終了。
  • 03/03
    ●桃の節句の日曜日。来宅した母からちらし寿司や桜もちなどをいただき、オトナだけでお祝い(コドモは食べられないので)。今年はひな人形買わなかったけど、来年はどうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA