餅屋週報2024(04/01〜04/07)

04/01
●月曜日。雨のち曇り。新年度スタート。
●昨日から外耳炎とともにリンパ節が腫れていることに気づく。普段は風邪を引いてもリンパ節が腫れることはないのでとても気になる。最近気温が高かったせいかもしれない。

04/02
●火曜日。晴れときどき曇り。
●昨日から始まった朝ドラ「虎に翼」をNHKプラスで追いかける。最近の朝ドラは見ていなかったので比較は出来ないけれど、オープニングから洒落ていて、ドラマのテンポも現代的。調べたら脚本の吉田恵里香は「チェリまほ」ドラマ版で風間太樹監督回の脚本を担当していた人だった。あと水島努監督のアニメ「終末トレインどこへいく?」初回も見はじめる。今季は気になるドラマが多い。

04/03
●水曜日。雨ときどき曇り。
●新しくはじまったドラマ「RoOT/ルート」と「からかい上手の高木さん」の初回をチェック。どちらも良い感じ。「RoOT/ルート」はアニメ「オッドタクシー」のスピンオフというか視点を変えた内容で、原作コミックも読んでいて展開は知っているけれど、どう実写化するのかが楽しみ。「からかい上手の高木さん」はタイトルだけは知っていてこの実写が初見。こういう内容だったのか。

04/04
●木曜日。曇り。
●フィルムアート社新刊の本文ゲラが戻ってきたので、ぼちぼちと修正作業。
●サブで使っているパスワード管理サービスLastPassが不安定。ログインできなかったり、ログインできてもChromeの機能拡張が連動していなかったり。LastPassは以前にもトラブルがあったので、早めにBitwardenに乗り換えた方が良いかも。

04/05
●金曜日。雨のち曇り。気温下がって肌寒い。
●フィルムアート社新刊の本文修正が終わったので、再校用PDFを送信する。
●その後かかりつけのクリニックへ。いつもの胃腸薬などを処方してもらう。

04/06
●土曜日。曇り。
●いつものお風呂掃除をしてから自転車で図書館へ。ついでに阿佐ヶ谷まで足を伸ばし、元書楽、現八重洲ブックセンターを立ち寄る。店内の印象は変わらず品揃えは豊富。昔はしょっちゅう散歩や自転車で阿佐ヶ谷まで来ていたけれど、久しぶりに来てみたら路地の方は店がけっこう変わっていて迷いそうになった。
●先日のNHKスペシャル「未解決事件 下山事件」。録画してなかったので、配信でちょっと見はじめたら続きが気になって結局140分見てしまった。昔森達也の「下山事件」は読んだことがあったけれど、謎が多くかなりややこしいのですっかり事件の流れを忘れていた。

04/07
●日曜日。晴れ。
●Apple TV+に続いて、Apple Arcadeも3ヶ月無料体験をはじめる。普段ゲームをしない自分にとってはあまり価値がないかもと思っていたけれど、ラインナップを見てみると、カジュアルなパズルゲームも充実していて意外と楽しそう。ゲームによってMacやiPhoneなどデバイスを選べるのも良い。

餅屋週報2024(03/25〜03/31)

03/25
●月曜日。曇り一時雨。予報外れる。
●「波瀾万丈」表紙カンプが決まり、少し修正して入稿へ。入稿用の見本に特色版のPDFを書き出そうあれこれ試したけれど、結局出来なかった。
●雨が止んだタイミングで図書館へ。自転車に乗っていく。

03/26
●火曜日。雨の1日。
●フロッピーディスクとMOディスクをまとめて処分するので、せめてもの分別。スライド部分のネジとバネとカバーを取り外す。結構な数を分別したけど、嵩は変わらないので達成感はあまりない。
●マンションの契約書をしまっている引き出しがいっぱいになってきたので整理していたら、一人暮らしを始めた28年前からのすべての契約書類が出てきた。不動産屋のチラシや引越したときの見積もりなども残っていて、今見ると懐かしい。

03/27
●水曜日。晴れ。
●デスクトップ版Chromeのバージョンアップが来たので期待してアップデートしたけれど、ブックマークバーのフリーズ問題は解決せず。
●夕方西友の郵便局へ。年賀状のお年玉3等(切手シート)を受け取り、書き損じはがきの交換をする。

03/28
●木曜日。再び雨の1日。
●AppleTV+で「プラトニック」の次に見ているのは、ローズ・バーンつながりで「フィジカル」。ローズ・バーンの吹き替えも同じ。予告編やサムネールだけじゃよくわからなかったけど、面白くてすっかりはまっている。「プラトニック」よりブラックなコメディ。

03/29
●金曜日。雨のち晴れ。気温上がる。
●見続けていたアニメ「勇気爆発バーンブレイバーン」の最終回を見る。途中からシリアスになってきたので、どうなるかと思ったら、最後はまたやりたい放題で終わった。考察したくなるように展開しておいてかわしていく感じが痛快。

03/30
●土曜日。晴れて初の夏日。
●3月いっぱいのイワタフォントセールで、前から買おうか迷っていた「イワタ明朝体オールド」を駆け込み購入。今は基本サブスクなので、買切りで日本語フォントを買うのはずいぶん久しぶり。

03/31
●日曜日。晴れて夏日。
●3年間契約していたDropbox Plusが今日で終了していた。クラウドにアップしたデータはどうなるのかと思ったけれど、ローカルと同期しないだけで消えるわけではなかった。

餅屋週報2024(03/18〜03/24)

03/18
●月曜日。晴れ。寒さ再び風強し。
●Mac環境を変えてから気になっていたカラープロファイル関連の設定をあらためておさらい。プロファイルの確認のためにBridgeもインストールする。これまであまり深く考えずに「一般用-日本2」にしていたアプリもあったけど、これだとsRGBになってしまうので、いまさらながら「プリプレス用-日本2」に統一。

03/19
●火曜日。晴れときどき曇り。
●今月も「波瀾万丈」の素材が到着。経費削減で今回から特色が使えなくなるとのこと。表紙を担当するようになってかれこれ10年近く、これまでも値段改定や仕様変更はありつつも続いていてありがたい。

03/20
●水曜日。春分の日でお休み。晴れのち曇り一時雷雨と大荒れ。
●先日スパイスカレーを作ったときの残りのカレー粉でタンドリー風チキンを作ってみる。なかなか良い感じ。コドモが食べられるようにカレー粉を控えめにしたけれど、もう少し味付けが濃くても良かったかな。

03/21
●木曜日。晴れときどき曇り。
●「波瀾万丈」の表紙カンプ作りをもくもくと進める1日。

03/22
●金曜日。晴れときどき曇り。
●引き続き「波瀾万丈」の表紙カンプ作り。夕食までに2案仕上げて送信する。「波瀾万丈」は今月号から色校がインクジェットになるとのことで、サンプルが送られてくる。普通のプロセス印刷だったら良いけれど、表紙は必ず蛍光ピンクを使うので、その確認が色校で出来ないのはなかなか厳しいかな。

03/23
●土曜日。晴れときどき曇り。
●Mac Studioの外部ストレージに注文したLaCieの2TB HDDが届く。SSDと迷ったけれど、これまでSSDの突然死を2度経験しているのでスピードより信頼をとってHDDを。オンラインストレージもどこか不安だし。これまで買ったLaCie製品はどれも長寿なので期待しているけれど、はたしてどうなるか。
●昨日あたりからデスクトップのChromeの調子が悪く、ブックマークバーからブックマークを選ぶとつながるまでにレインボーカーソルが回って2〜30秒フリーズしてしまう。あれこれ試した結果、フリーズするのはブックマークバーのフォルダにあるブックマークだけだったので、新しいフォルダに移したりすればさしあたりの回避は出来そう。とはいえ日頃ブックマークバーに依存しきっているので、早くバグフィックスしてほしい。

03/24
●日曜日。曇り一時雨。
●映画「テトリス」をきっかけに読み始めたノンフィクション「テトリス・エフェクト」(2016)をようやく読み終える。とても面白かった。実話ベースなので映画と重なる部分はあるけれど、映画はわかりやすく割愛してあるので、先に映画を見ていなかったらややこしくてついていくのが難しかったかもしれない。映画公開後にこの本の著者がAppleを著作権侵害で訴えたそうだけど、確かに原作かと思わせるような内容だった。
●AppleTV+のドラマ「プラトニック」を見終える。最初は微妙な感じだったけど、徐々にはまっていった。街角にあるシェア電動キックボードを蹴り倒すネタが何度も出てきたけど、LAでもそういう存在なんだろうか。

餅屋週報2024(03/11〜03/17)

03/11
●月曜日。晴れときどき曇り。
●フィルムアート社新刊のレイアウトを再開。
●閉店前のルミネで家族へのホワイトデーのプレゼント探し。毎年のことなのでマンネリになりがちだけど、なんとか決める。
●弟に勧められて見始めたAppleTV+のドラマ「シュリンキング 悩めるセラピスト」全10話を見終える。クライマックスでデビッド・ボウイの「モダン・ラブ」が流れて盛り上がる。同じ制作陣の「テッド・ラッソ」よりも好みで、こういうドラマや映画を見るとアメリカのコメディは良いなあとあらためて感じる(イギリスの意地悪なコメディもそれはそれで好きだけど)。そして、ロイ・ケントは制作者でもあることを知る。

03/12
●火曜日。雨のち曇り。
●引き続きフィルムアート社新刊のレイアウト作業をもくもくと進める。

03/13
●水曜日。晴れときどき曇り。風強し。
●16時から星乃珈琲店にてアルテス鈴木さんと新刊打ち合わせ。星乃珈琲店の薄暗いエリアはソファが沈みすぎて腰が痛くなる。
●帰宅してからフィルムアート社新刊のレイアウト作業を引き続き。

03/14
●木曜日。晴れ。
●引き続きフィルムアート社新刊のレイアウト作業。夕食までにひととおり組み上がったので、校正用PDFを送信する。
●その途中ルミネへ。取り置きしていたホワイトデー用の大福を受け取りに行く。大福はコドモに前から食べてみたいとリクエストされていたんだけど、満足してもらえたよう。

03/15
●金曜日。晴れ。
●「シュリンキング」が見終わり、Apple TV+で次に選んだのは「プラトニック」。1話目は独特のノリがちょっと合わない気がしたけど、2話目からは慣れて面白くなってきた。一時期はまって見ていたポール・フェイグのあの感じ。

03/16
●土曜日。晴れ。20度を超える暖かさ。
●毎年恒例になっているドラえもん劇場版をコドモと見に行く予定だったけれど、せっかく映画館で見るのならイルミネーションの新作『FLY!/フライ!』が良いと思うよと説得して、吉祥寺オデヲンで鑑賞。ミニオンズのミニアニメとあわせても90分ほどのコンパクトさで、大作ではないけれどコメディのテンポの良さとアニメならではの映像体験が出来る楽しい作品だった。特に飛行シーンは快感で、ちょっとブラックな所も良かった。おなじみのキャラが出るわけでもないのでコドモにとってはどうかなと思ったけれど、最後まで楽しんでいたよう。

03/17
●日曜日。晴れときどき曇り。今日も20度越え。
●一人暮らしを始めた1996年から使っているビデオデッキで久しぶりに再生してみたら、画面にノイズが出るようになっていたので、いいかげん寿命かとあきらめていたんだけど、どうやらノイズの原因はヘッドの汚れで簡単に修理できそうだということを知り、消毒用エタノールを入手する(無水エタノールは高いので)。上蓋を外し、ヘッドやテープの通り道を綿棒とめがね拭きクロスで清掃してみたところノイズは解消。あわてて処分しなくて良かった。

餅屋週報2024(03/04〜03/10)

03/04
●月曜日。晴れ。
●夕方泌尿器科へ、先日のPSA検査の結果を聞きに行く。数値は全く異常なしだったので、次回は60歳の時かな。
●昨日清掃した自転車は一晩たっても空気が抜けていなかったので、病院まで乗ってみて、さらに図書館にも行ってみる。チェーンのほこり汚れかギアの動きが悪かったので、少し整備した方が良いかもしれない。

03/05
●火曜日。昨日から一転して冷たい雨。
●2年に一度のマンションの更新契約書が届く。ついに来月から家賃が少し上がるとのこと。ここに住みはじめて丸20年になるけれど、そもそも入居時に相場より安く契約してずっと変わらずに来たので、まあしょうがないかという気持ちもあり、いよいよ物価高がここにも迫って来たかという気持ちもあり。

03/06
●水曜日。雨のち曇り。
●フィルムアート社新刊の素材が届いたので、レイアウトを本格的にスタート。初めてVentura、InDesign 2023を仕事で使うので、不具合がないか慎重に進める。
●「テトリス・エフェクト」を読んでいたらテトリスをしたくなってきたので、メルカリでテトリスDSを入手。スマホアプリにもあるけど、やっぱりコントローラーじゃないとやりにくいので。

03/07
●木曜日。曇り、夜から雨。
●某所に10日ほど出していた液晶ディスプレイに買い手がついて一安心。場所も取るので、また値下げをしようかと検討していた所だった。

03/08
●金曜日。雪のち晴れときどき曇り。朝の雪は残らず。
●液晶ディスプレイの配送の集荷をしてもらってから、かかりつけのクリニックへ。いつもの胃腸薬などを処方してもらう。
●帰宅してからフィルムアート社新刊のレイアウト作業をもくもくと進める。

03/09
●土曜日。晴れ。
●昨日発送した液晶ディスプレイが無事到着したとの連絡あり。しかし夕方集荷で朝には大阪に着くなんて改めてすごい物流システム。ここまで早くなくても良いけど。

03/10
●日曜日。おだやかな晴れ。
●お昼から電車を乗り継いで浜田山へ。子どもが通っているデイサービスの発表会を見に行く。浜田山にはたぶん初めて降りたけれど、駅前には個人店も大手スーパーもありのどかで暮らしやすそうな感じだった。