餅屋週報2020(11/16〜11/22)

11/16
●月曜日。晴れ。
●レンタルサーバーの会社にPHPのバージョンを上げる方法を教えてもらったので、バックアップをとってからFTP経由でhtaccessファイルにコマンドを書き込む。最初はエラーが出たので、やっぱりだめかと諦めかけたんだけど、WordPressのディレクトリではなく、ルートディレクトリのhtaccessファイルに書き込んだら無事成功。その後WordPressも最新にしてver.4では使えなくなっていたプラグインも更新していく。
●夕方3ヶ月以上ぶりにかかりつけの皮膚科へ。常備アレルギー薬をまとめて処方してもらう。10年ぶりのアトピー新薬(コレクチム)が出たそうなので、お試しでそれも追加。

11/17
●火曜日。晴れ。昨晩ロゼレムを飲んだせいか遅起きで、日中も眠い。
●いつものより早めに「波瀾万丈」素材が届いたので、カンプ作りをぼちぼちと進める。

11/18
●水曜日。空白の一日(なぜか日記が残ってなかった)。

11/19
●木曜日。晴れ。11月なのに25度の夏日になる。
●引き続き「波瀾万丈」カンプ作り。2案仕上げて送信する。
●この日記を書こうとしたらWordPressにログインできず、「500 Internal Server Error」が出て焦る。先日PHPのバージョンアップをして、それに伴ってWordPressやプラグインもバージョンアップしたので、原因がありすぎて特定できず。ポートフォリオのほうのWordPressは問題なかったので、途方に暮れていたけれど、試しにセキュリティプラグイン「SiteGuard」を外してみたらビンゴ。ひとまず復活する。こんなことがあるとますますサーバー周りをリセットしたくなるなあ。

11/20
●金曜日。曇り一時雨。今日も気温が上がり、生暖かい。
●「波瀾万丈」カンプの赤字が出たので、修正してから入稿に至る。
●昨晩起きた500エラー。テンパっていろんなところをいじってみたけれど、一日経って落ち着いて考えると、やはりバージョンアップ対応していなかった「SiteGuard WP Plugin」が原因だったようで、ネットにも似たような事例が結構見つかった。

11/21
●土曜日。晴れ。昨日ほどではないけど、まだ暖かい。
●サーバー引っ越しについて考える。HTMLだったらただコピーすればいいけど、現在はこの日記もポートフォリオもWordPressを使っていて、そう簡単にはいかないので、手動やプラグインなど、いくつかの方法を確認する。

11/22
●日曜日。おだやかな晴れ。
●10年ほど使ってきた無印良品の炊飯器。内釜のテフロンがすっかり剥がれて、こびりつきを洗うのが大変になってきたので、そろそろ買い換えかと調べていたら、まだ内釜だけを入手できることがわかり、注文する。メーカー品(中身は東芝製)じゃなかったらきっと取り寄せできなかっただろうなあ。

餅屋週報2020(11/09〜11/15)

11/09
●月曜日。晴れ。
●夕方かかりつけのクリニックへ。常備薬を処方してもらい、麻疹ワクチン接種の予約をする。
●毎週末楽しみにしているドラマ「スタートアップ:夢の扉」。全部でエピソードがいくつなのかわからないけど、過去のドラマに倣うとすれば16話ぐらいなのでちょうど折り返し。「梨泰院クラス」「愛の不時着」もそうだったけど、欧米や日本のドラマに比べて要素がとても多い。そしてひとつひとつの伏線の張り方が細かい。

11/10
●火曜日。晴れ。冬の気配。はじめてオイルヒーターをつける。

11/11
●水曜日。晴れ。
●Appleの新製品が発表される。シルバーに戻ったMac miniはずいぶん安いけど、新しいCPUモデルはメモリの上限が16GB。逆に考えれば16GBでも充分なCPUということなんだろうか。
●メルカリで購入したUSB-DVI変換ケーブルが届いたので、現在のHDMI-DVI変換ケーブルと交換。Mac mini2018はもともとHDMI出力が不安定で、シャットダウン後の起動や、スリープ復帰時にディスプレイ信号が表示されない状況が続いていたので、これで多分解決。心置きなくシャットダウン出来る。

11/12
●木曜日。曇りがち。
●CSで韓国映画「ザ・キング」を観る。韓国映画というとバイオレンスかノワール、もしくはラブロマンスの印象だったので、クライム映画なのにかなりポップな演出だったのが意外。かつてのガイ・リッチー作品のようなケレン味がたっぷり。

11/13
●13日の金曜日。信心はないけれど13日の金曜日だけは、なんだか不吉な気がしてしまう。
●夕方かかりつけのクリニックへ。インフルエンザ予防接種で混み合う中、麻疹のワクチン接種を受ける。4200円也。
●モリサワパスポートの今年の新書体配信がはじまったので、インストール。最初いつものようにインストールしようとしたらリストに新書体が現れず、よく確認したら今年からYosemiteのサポートが終了していた。くれたけ銘石と字遊工房フォントが入っていてうれしい。

11/14
●土曜日。晴れ。
●1998年から使っているこのドメイン(mochiya.nu)はプライベートなメールにも使ってきたんだけど、ふと、老後にドメインやサーバーの契約が切れてしまったら困るのではと思い立ち、気付いたところからプロバイダーのメアドに切り替えを始める。これだけSNSがメインになってくるとウェブサイトの意味合いも変わってくるので、サーバーも含めスリムにしていった方が良いのかもしれない。ついでにFacebookに連携していたアカウントも切り離し、いつでもFacebookを切れるようにする。

11/15
●日曜日。晴れ。
●引き続き老後に向けて、サーバー周りの見直しを検討。今のサーバーを契約した2009年には、まだ手頃で信用できそうなサーバーは少なかったけれど、いま改めて調べてみると安くて多機能な業者が結構あってよりどりみどり。ドメインも安く選択肢もかなり様変わりしていた。

餅屋週報2020(11/02〜11/08)

11/02
●月曜日。曇りのち雨。
●先日の運動会で撮った動画を編集してみようと、Premiereを立ち上げる。2カ所で撮影していたので、これを切り替えつつカット編集できないかと思っていたけれど、同期方法からよくわかっていなかったので改めて調べつつ作業。今回のようなマルチカメラをスイッチャー感覚で編集できることも初めて知った。

11/03
●火曜日。曇りがち。文化の日でお休み。
●引き続きPremiereのマルチカメラの勉強。手元にある解説書には最低限の機能しか紹介されていなかったけど、YouTubeやブログの解説をいろいろ見てみたら、なんとなくわかってきた。あと、どうして撮影でカチンコを鳴らすのかがわかった。

11/04
●水曜日。晴れ。
●アメリカ大統領選挙の開票でザワザワする中、引き続きPremiere Pro。改めて字幕付けのことを調べてみると、いくつか方法やTIPSはあるけれど、どれもスマートさにかける。業界標準なのにこんな感じだと、仕事で使っている人は大変だろうなあと思う。オープンキャプションの設定自由度が上がってくれると良さそうな気がするけど。

11/05
●木曜日。晴れ。
●引き続きPremiere Pro。字幕問題は、After Effectsに慣れているので、今のところエッセンシャルグラフィックスで作るのが一番やりやすい。

11/06
●金曜日。曇りがち。
●米大統領選が決まらず、なんだか落ち着かない。投資信託をいったんやめたのは、4年前にトランプが大統領になったときで、当時はトランプが大統領になったら社会が不安定になって株価が下がるだろうと思っていたけど、実際はそうでもなかったなあ。

11/07
●土曜日。曇りときどき晴れ。夜に雨。
●先週に続いて、コドモの運動会第二部。今年はコロナ禍の影響で学年別、種目別で行っているんだけど(観覧もその都度入れ替える)、今後もこのスタイルでいいんじゃないかなあ。
●Netflixに「8 Mile」が入っていて、見たことがなかったので見てみる。ティーン向きの映画だからなのか、キャラクターの掘り下げがあっさりで少々物足りないけれど、淡々として盛り上がりきらない感じはアメリカン・ニューシネマっぽいなあとも思ったり。

11/08
●日曜日。曇り一時小雨。
●未明にTwitterのタイムラインで米大統領選のバイデン当確を知る。投票がはじまる前まではあまり気にして無かったけれど、いざ決まってみるとこの4年間どんよりしていた世の中の風通しが良くなりそうで前向きな気持ちになる。

餅屋週報2020(10/25〜11/01)

10/26
●月曜日。秋晴れ。
●「波瀾万丈」カンプの赤字が出たので、修正作業など。
●LOONAの新EP「12:00」発売から1週間、韓国のショップに注文していたCDが届く。相変わらずアートワークはかっこいいけど、前作よりさらに内容は変わってしまい、複雑な気持ち。まあそれでも所属事務所が経営トラブルを抱えた状態で活動を続けられて、なおかつ売れてきているのだから良しとするべきなんだろうか。

10/27
●火曜日。晴れときどき曇り。
●アルテス新刊の色校が到着。今回微妙な色合いだったり、初の上製本だったりで、入稿してからも頭の隅で気にかかっていたんだけど、思った以上にきれいに刷り上がっていて一安心。大きな修正はなく、PPをグロスからマットに変更した二校を出してもらうことになる。
●MonotypeからのDMで本日限定でFontExplorerX Proが30%オフになることを知り、4年ぶりのアップグレードをする。これでようやくCC2017に移行できる(DTP環境は未だにCC2015)。

10/28
●水曜日。曇りがち。
●久しぶりにメルカリに出品。1時間ほどで落札されたので、即発送する。メルカリは売れそうな物を出せば展開が早い。

10/29
●木曜日。晴れ。
●昔使っていたMTR「BOSS BR-532」を処分しようかと、久しぶりに動作チェック。記録媒体にスマートメディアを使っているMTRで、確か録音したオーディオデータをMacにコンバートできたはず、と変換アプリを検索してみたら今でも「BR Wave Converter」をバージョンアップして公開していた。カードリーダーをひっぱり出してきて、スマートメディアをつないだところ無事マウント、コンバートに成功する。現在のDAWからするとかなりアナログだけれど、MIDI同期も出来るし、オーディオインターフェース、レコーダーとして考えると結構使えるんじゃないかと改めて思ったり。

10/30
●金曜日。晴れときどき曇り。やや寒。
●「シカゴ7裁判」つながりでアーロン・ソーキン監督・脚本の「モリーズ・ゲーム」を観る。CSと違って、Netflixだとそのときのコンディションや興味の赴くままに関連作(あれば)を観られてとても便利&危険。

10/31
●土曜日。晴れ。
●コドモの運動会的なイベントを見に行くために早起き。新型コロナ対策で学年別の観覧なので、15分ほどで終了する。ほとんど寝ずに行ったので、夕方にしっかり寝てしまう。来週には第二部あり。
●Mojaveのセキュリティアップデートが来ていたので、軽い気持ちでアップデートをしたら、再起動してもディスプレイが真っ暗。Macmini自体は起動しているっぽいので、また例のHDMI出力の問題かとケーブルを抜き差ししたら治る。経験済みでも毎回焦る。

11/01
●日曜日。晴れときどき曇り。11月スタート。
●昨日ヘンな時間に昼寝したせいもあって、遅起き。一日があっという間に終わる。

餅屋週報2020(10/19〜10/25)

10/19
●月曜日。雨のち曇り。コドモは多摩動物公園で課外授業だったんだけど、あいにくの天気。
●アルテス新刊のカバー周りが決定し、入稿作業の一日。夜までに全て入稿に至る。
●LOONAの9ヶ月ぶりのカムバック日で、TL上はお祭り騒ぎ。今作はCDを予約しているので、到着まではMVだけで我慢(と思っていたらSpotifyでも配信された)。オンラインコンサートも開催されるけれど、リアルタイム視聴はムリっぽいので、後日アーカイブ配信チケットを購入するつもり。あとは歌番組の出演が待ち遠しい。

10/20
●火曜日。からっと秋晴れ。
●引き続きアルテス新刊の本文レイアウトをコツコツと。スタートから早1ヶ月、ゴールが見えてきた。

10/21
●水曜日。アルテス新刊の本文レイアウト指定(外部組版なので)を仕上げて納品する。

10/22
●木曜日。曇りがち。
●アルテス新刊が一段落し、「波瀾万丈」の素材が入ってきたので、表紙カンプを作りはじめる。
●16年使ってきた無印のコンパクトソファのカバーがボロボロになってきたけれど、とうの昔にカタログ落ちして無印でも取り寄せることが出来なかったので、オーストラリアのComfort Worksにオーダーしてから約7週間、今日深圳からカバーが届く。よくわからない海外の企業で、お試しで買えるほど安くもないので注文まで迷ったけれど、商品自体は問題なく一安心。

10/23
●金曜日。曇りときどき雨。
●3ヶ月伸びまくった髪を切るため、いつもの美容院に予約しに行ったところ、タイミング良く枠が空いていたので、少し待って散髪。
●その後、かかりつけのクリニックでインフルエンザ予防接種をすませる。抗体少なめの麻疹ワクチンもそろそろ打っておかなければ。
●帰宅してから引き続き「波瀾万丈」カンプ作り。2案仕上げて校正用PDFを送信する。

10/24
●土曜日。晴れときどき曇り。
●これから老後までのシミュレーションをしたいと思って、ファイナンシャルプランナーのことを調べても、検索しても広告が多くてたどり着けそうになかったので、手始めにプロのFPも使っているというクラウドソフトウェア「Financial Teacher System」に登録。ちょっといじってみたところ、フリーとは思えないほど高機能。

10/25
●日曜日。晴れ。
●なんだかんだで6年近く続いている「波瀾万丈」の表紙デザイン。月刊であっという間に分厚い見本誌がたまってしまうので、アイロンを使って表紙を剥がす作業をする。
●Netflixで「シカゴ7裁判」を観る。1968年の実話をベースにした法廷劇ということで、政治的で地味なのかなと思っていたけれど、初っぱなからテンポの良い展開で引き込まれる。カウンターカルチャーの空気が熱く、イライラし、興奮する映画。