餅屋週報2018(12/10〜12/16)

12/10
●月曜日。晴れ。さらに寒くて、仕事部屋のガスファンヒーターを初めてつける。
●コドモは今日から幼稚園へ。量は少なめながら食事も再開。もう大丈夫そう。

12/11
●火曜日。曇りのち雨。とても寒い。
●アルテス新刊の下準備をぼちぼちと進める。

12/12
●水曜日。雨のち晴れ。寒さはいくぶん和らぐ。
●郵便局で年賀状用切手を購入。昔は11月中に売り切れていた気がするけど、今年はまだ余裕。
●帰宅してお仕事関係用の年賀状を仕上げる。入稿しようとプリントパックのサイトを開いたところ、今日からクリスマス割引でさらに安くなっていた。両面カラー/100枚/3日納期/送料・税込で880円。オンデマンドとオフセットを選べないのがちょっとアレだけど、オンデマンドだとしてもこの安さは驚異的。

12/13
●木曜日。曇りがちで時々小雨。
●15時に駅ビルのアフタヌーンティーへ。平和紙業Mさんに新しい紙見本を紹介してもらう。
●お仕事が待ち状態だったので、After Effectsの勉強を兼ねた習作づくり。けっこう把握してきたけど、実践してみないとわからないことが多々あり。マスクで躓く。

12/14
●金曜日。晴れ。寒い。鼻風邪気味。
●夕方二ヶ月ぶりの歯科検診。昔治療した詰め物がかけてしまっていたようで、2週間後に治療の予約を入れる。
●いったん帰宅してから今度はかかりつけのクリニックへ。年末年始をはさむので、早めにいつもの胃腸薬を処方してもらう。

12/15
●土曜日。晴れ。今日も寒い。
●鼻風邪がひどくなってきたので、こもってお仕事貯金をぼちぼちと進める。

12/16
●日曜日。曇りがち。今日も寒いので引き続きこもってお仕事貯金。
●ドラマ「獣になれない私たち」最終回。始まった頃は全10回でこれだけの問題をどう着地させるのだろうと思っていたけれど、それぞれおさまるところにおさまったという感じの結末。キービジュアルや放送前の宣伝ではラブストーリー強めで、実際見た目はおしゃれな群像ラブストーリーにはなっていたけれど、リアルの追求に容赦ない野木脚本が強すぎて、ちょっとバランスが悪かったような(それでもとても面白かったけど)。「アンナチュラル」「フェイクニュース」とシリアス系が続いたので、「獣になれない私たち」は思い切ってロマンチックな方に振っても良かったんじゃないかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA