餅屋週報2018(06/04〜06/10)

06/04
●月曜日。晴れて暑くなる。
●CSで「貞子vs伽椰子」を見る。設定からして色物でパロディ的になっているのかと思いきや、前半は本格的なJホラー。後半からは白石晃士監督らしく派手なCGや容赦の無い暴力性が出ていたけど、もっと振り切れても良かったような気もする。それでもあまたある「リング」「呪怨」シリーズ関連作の中ではかなり面白かった。

06/05
●火曜日。曇りがちで湿った空気。
●コドモが幼稚園でケガをして早帰り。前歯をぶつけたとのことだったけど、歯科で見てもらったところ欠けたり折れたりはしていなくて一安心。レントゲンを撮ったらもう永久歯が写っていたそう。
●もう校了かと思っていた「波瀾万丈」に修正が入り、再度入稿する。

06/06
●水曜日。雨。梅雨入り。
●16時にルミネのアフタヌーンティーへ。平和紙業の営業の方とお会いし、新しい見本帳などをいただく。打ち合わせで使っていた喫茶店ブルックマークスが閉店してしまい、不便になった。アフタヌーンティーは明るくていいんだけど、ちょっと高い。

06/07
●木曜日。梅雨の晴れ間。
●朝無理矢理早起きして、地元の小学校の見学説明会へ。最近寝付きが悪くほぼ寝ずに行ったので、帰ってから3時間ほど昼寝する。

06/08
●金曜日。晴れて蒸し暑くなる。
●このところ時折ヒザ周りがこわばるようになり、なかなか治らないので近所の整形外科クリニックで見てもらう。レントゲンを撮ったところ若干軟骨は減ってきてはいるけれど、症状からみてヒザの神経痛ではなく、腰のヘルニアから来る痛みではないかとの推測。40歳になった頃からたまに股関節の疼痛もあって、それも原因は同じなのかも。今のところはたいしたことないので精密検査はまたの機会にして鎮痛消炎剤の処方だけしてもらう。
●CSでダニー・ボイル版「スティーブ・ジョブズ」を見る。一風変わった切り口の伝記映画で、過去の伝記映画2作を見ていたりして大筋は知っていたから楽しめたけど、何も知らずに見たら関係性がわかりにくいんじゃないかなあ。まあアップルに興味がなければ最初から見ないだろうけど。

06/09
●土曜日。蒸し暑い薄曇り。東京は初の真夏日になったそう。
●Amazonに予約していた「デザインのひきだし34」が届く。今回の特集は「オフセット印刷で特殊印刷100連発」。普段のお仕事では予算の関係でオフセット印刷(ごく一般的な印刷方法)がほとんどなので、派手な特殊印刷よりこういう方が実用的。

06/10
●日曜日。雨の一日。気温も下がる。
●CSで映画「裏切りのサーカス」を見る。めちゃくちゃ渋くてハードボイルドなスパイ映画。映像の雰囲気は最高なんだけど、行間を読ませまくるような作りなので、ストーリーを追うので一苦労。これを気に原作小説(ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ)を読んでみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA