餅屋週報2017(10/30〜11/05)

10/30
●月曜日。台風一過の晴れ。すっかり秋の気候。
●先週ほとんど手をつけられなかった河出新刊の本文レイアウトの締め切りが明日だと知り、焦って作業。夜中まで残業してなんとかめどが立つ。
●昨晩はCSで久しぶりに「その男、凶暴につき」を観る。細かいところはほとんど覚えていなかったのでとても新鮮。当時は変わった演出だと言われたらしいけど、今観ると韓国映画のようで違和感がなかった。

10/31
●火曜日。くもりがち。
●昨晩残業した河出新刊の本文レイアウトの仕上げ作業。夕方無事入稿にいたる。

11/01
●水曜日。曇りときどき晴れ。
●昨日河出新刊の本文が入稿出来たので、お次はカバーデザイン。週末から少し手をつけてはいたけれど、なかなか落としどころが見えずに試行錯誤。なんとか3案仕上げて深夜に送信する。
●おとといの夜に台所の蛍光灯が突然付かなくなってしまい、翌日蛍光管を交換してもダメだったので管理人さんに修理の手配をお願いする。台所の位置が中心にあるせいか、ここが暗いと部屋全体が暗くなったように感じる。

11/02
●木曜日。晴れときどき曇り夜になって雨。
●3連休の前ということで、締め切りがいくつか重なり、ノンストップで作業。宝島新刊の色校を戻し、本文を修正し、河出新刊の用紙を決め、新学社広報誌の赤字修正をする。夕食までには何とかすべてクリア。

11/03
●金曜日。晴れ。文化の日でお休み。
●怒濤の4日間で気が張っていたのを緩めるべく静養する一日。持ち越しの仕事をボチボチと進める。

11/04
●土曜日。晴れときどき曇り一時雨。
●夕方コドモを連れて吉祥寺へ。ヨドバシに子供用自転車を見に行く。今日はほしい色がなかったので購入は見送ったけれど、今後のメンテナンスを考えると近所のサイクルショップで買った方が良いのかな。

11/05
●日曜日。晴れ。こもってお仕事貯金をぼちぼちと進める一日。

餅屋週報2017(10/23〜10/29)

10/23
●月曜日。台風一過でスッキリ晴れ。予報ほど暑くなることもなく。
●アルテス新刊のイラストについてあれこれとやりとり。

10/24
●火曜日。曇って肌寒い。
●宝島新刊のカバーカンプの赤字が届いたので、せっせと修正作業。月末恒例「波瀾万丈」の素材も届いたので、カンプ作りをスタートする。

10/25
●水曜日。再び雨ときどきくもり。
●河出新刊の素材が到着し、カバーカンプを作り始める。「波瀾万丈」も引き続きカンプ作り。
●押し入れで使っている除湿器が二度目の修理から戻ってきて、さっそく電源を入れたところ一晩でもけっこう水が溜まっていた。ペルチェ素子を使った除湿器は消費電力も低くて良いんだけど、ペルチェ素子の寿命に左右されるのが難点。

10/26
●木曜日。カラッと秋晴れ。
●宝島新刊のカバーが大詰めでバタバタと作業。「波瀾万丈」はカンプが決まり前倒しで入稿にいたる。

10/27
●金曜日。晴れ。
●宝島新刊のカバー周り入稿日ということで、追い込み作業。夜9時過ぎになんとか入稿にいたる。

10/28
●土曜日。ふたたび雨。
●昨日までが慌ただしかったので、遅起きして静養。お仕事貯金を少しして、風呂掃除と散歩。

10/29
●日曜日。台風が接近して朝から雨。夜9時ころにようやく雨雲が通り過ぎる。
●DJの映像を観たコドモが我が家のターンテーブルに興味を持って触りたがったので、数年ぶりにアナログレコードをかけたところ、突発的に回転ムラが生じるようになっていた。ダイレクトドライブ方式なのでどうやら基板の部品自体がダメになっているっぽい。まあ10代に中古で買ったターンテーブルだから、むしろ長持ちした方なんだろうけど。

餅屋週報2017(10/16〜10/22)

10/16
●月曜日。昨晩からの冷たい雨。気温も上がらず。
●週明けで身構えていたけど、お仕事は再び待ち状態。

10/17
●火曜日。雨のち曇り。今日も肌寒い。
●9月の短期間でデザインした「洋楽マン列伝」1&2の見本誌が届く。最初の造本プランでは表紙が薄かったため、見返し用紙を厚くしたり、表紙用紙自体を変更したりと紆余曲折したけれど、最終的には問題なく仕上がっていて良かった。

10/18
●水曜日。久々の秋晴れ。
●宝島新刊のカバーカンプ赤字が出たので、修正して送信。その合間にかかりつけのクリニックでインフルエンザの予防接種を受ける。最近急に寒くなってきたせいか、待合室にいた4名ほどは全員予防接種目的っぽかった。
●昨晩、TBS火曜22時の新ドラマ「監獄のお姫さま」を見る。放送寸前までチェックしていなかったけど、これぞ宮藤官九郎(さらに磯山晶&金子文紀)といった感じでとても面白かった。でもこの雰囲気を素直に楽しめるのはIWGP世代だけなのかもしれないなあとも思ったり。

10/19
●木曜日。ふたたび雨の一日。寒い。
●宝島新刊の本文素材が届いたので、レイアウト作業をスタートする。

10/20
●金曜日。昨晩からの雨は一旦止んで、夕方からまた雨。
●引き続き宝島新刊の本文レイアウト。集中して作業し、夜には完成させて送信する。

10/21
●土曜日。雨。
●明日の台風がどうなるかわからないので、散歩がてら期日前投票に。19時頃だったので並ぶことはなかったけど、意外と人は来ていた。

10/22
●日曜日。台風が接近して夜中まで風雨強し。昨日のうちに投票に行って正解だったかも。

餅屋週報2017(10/09〜10/15)

10/09
●月曜日。晴れ。体育の日でお休み。
●引き続きお仕事貯金をボチボチと進める一日。

10/10
●火曜日。晴れ。10月なのに30度近くまで気温が上がり蒸し暑い。久しぶりに冷房をつける。
●連休中に仕込んでおいた宝島新刊のフォーマットとカバーカンプの仕上げ作業。夕方に送信する。

10/11
●水曜日。曇りがち。
●引き続き宝島新刊のフォーマット作業。
●Papermallに注文していた「デザインのひきだし32〈紙大特集〉」が届く。「デザインのひきだし」は毎号初回限定の凝りまくった作りのため、人気のある企画だとすぐに入手困難になるので無事入手出来て良かった。

10/12
●木曜日。晴れのち曇り。夕方に通り雨。
●お仕事は待機状態で気が抜ける。

10/13
●13日の金曜日。雨。昨日から10度近く気温が下がる。
●宝島新刊の本文フォーマットが決定し、データを整理して送信する。

10/14
●土曜日。昨晩の大雨はやんだものの、曇りがちで時々小雨。
●幼稚園のおまつりで11時に西荻窪へ。睡眠時間が全然足りてなかったので、帰宅してから2時間ほど昼寝する。

10/15
●日曜日。冷たい雨の一日。
●週に一度のお風呂掃除をしてから、吉祥寺へ。いつものごとく常備薬、常備菓子を買い込み、ヨドバシやじゃんぱらをぶらぶら。ヨドバシではワイヤレスヘッドホンをチェック。カナル式イヤホンと重いヘッドホンが苦手なので、おのずと選択肢が限られてくるんだけど、今日たまたま見かけたPHILIPS SHB4405はとても軽くて理想的な装着感。これはいいかも。

餅屋週報2017(10/02〜10/08)

10/02
●月曜日。曇りのち夕方から雨。
●15時にルミネのアフタヌーンティーへ。編集Tさん、Hさん、宝島社Nさんと新刊デザインの顔合わせ兼打ち合わせ。ボーダーの長袖シャツを着ていったら、店員さんやお客さんとかぶりまくってしまいちょっと恥ずかしかった。
●昨晩は情報を遮断してキングオブコントを一気見。見るまではそれほど期待していなくても、見はじめると結局面白いという毎年のパターン。かつて伊集院光のてれびにも出ていたダークホース「にゃんこスター」が想定を超えた爆発ぶりで楽しかった。

10/03
●火曜日。晴れ。
●15時から2ヶ月以上ぶりの散髪へ。戻ってから昨日打ち合わせた宝島新刊とアルテス新刊の下準備を進める。

10/04
●水曜日。中秋の名月。あいにくの曇りだったけど、夜には雲が切れてきれいな月が見えた。
●15時に千駄ヶ谷へ。ちゃんと時間を調べていったのに、中野駅での総武線乗換ホームが2箇所あるとは知らずに1本逃してしまった。千駄ヶ谷駅からかつての勤め先があった原宿方向に歩き、河出書房新社ビル1Fで現在進めているカバーデザインの打ち合わせをする。向かいでは新国立競技場の建設で大きなクレーンがたくさん。

10/05
●木曜日。曇りがちでひんやり。すっかり秋。祖父母参観の帰りに母が来宅。
●今週は打ち合わせが続いて落ち着かなかったので、久々に作業に集中。宝島新刊の本文フォーマットをこつこつと進める。

10/06
●金曜日。曇りのち雨。肌寒い。
●引き続き宝島新刊のフォーマット作り。夜には一旦PDFを送信する。

10/07
●土曜日。夜中の豪雨は朝には止んで曇りがち。
●今週はバタバタとしていて気持ちも落ち着かなかったので、特別何もせずに過ごす。
●夕食は昨日母からもらった鹿児島土産のうなぎの蒲焼きを堪能。鹿児島は蒸さない関西風(地焼きというらしい)なんだけど、生臭いのが苦手なので、断然こちらのほうが好み。

10/08
●日曜日。晴れときどき曇り。
●今日もこもってお仕事貯金をボチボチと進める。