餅屋週報2018(06/04〜06/10)

06/04
●月曜日。晴れて暑くなる。
●CSで「貞子vs伽椰子」を見る。設定からして色物でパロディ的になっているのかと思いきや、前半は本格的なJホラー。後半からは白石晃士監督らしく派手なCGや容赦の無い暴力性が出ていたけど、もっと振り切れても良かったような気もする。それでもあまたある「リング」「呪怨」シリーズ関連作の中ではかなり面白かった。

06/05
●火曜日。曇りがちで湿った空気。
●コドモが幼稚園でケガをして早帰り。前歯をぶつけたとのことだったけど、歯科で見てもらったところ欠けたり折れたりはしていなくて一安心。レントゲンを撮ったらもう永久歯が写っていたそう。
●もう校了かと思っていた「波瀾万丈」に修正が入り、再度入稿する。

06/06
●水曜日。雨。梅雨入り。
●16時にルミネのアフタヌーンティーへ。平和紙業の営業の方とお会いし、新しい見本帳などをいただく。打ち合わせで使っていた喫茶店ブルックマークスが閉店してしまい、不便になった。アフタヌーンティーは明るくていいんだけど、ちょっと高い。

06/07
●木曜日。梅雨の晴れ間。
●朝無理矢理早起きして、地元の小学校の見学説明会へ。最近寝付きが悪くほぼ寝ずに行ったので、帰ってから3時間ほど昼寝する。

06/08
●金曜日。晴れて蒸し暑くなる。
●このところ時折ヒザ周りがこわばるようになり、なかなか治らないので近所の整形外科クリニックで見てもらう。レントゲンを撮ったところ若干軟骨は減ってきてはいるけれど、症状からみてヒザの神経痛ではなく、腰のヘルニアから来る痛みではないかとの推測。40歳になった頃からたまに股関節の疼痛もあって、それも原因は同じなのかも。今のところはたいしたことないので精密検査はまたの機会にして鎮痛消炎剤の処方だけしてもらう。
●CSでダニー・ボイル版「スティーブ・ジョブズ」を見る。一風変わった切り口の伝記映画で、過去の伝記映画2作を見ていたりして大筋は知っていたから楽しめたけど、何も知らずに見たら関係性がわかりにくいんじゃないかなあ。まあアップルに興味がなければ最初から見ないだろうけど。

06/09
●土曜日。蒸し暑い薄曇り。東京は初の真夏日になったそう。
●Amazonに予約していた「デザインのひきだし34」が届く。今回の特集は「オフセット印刷で特殊印刷100連発」。普段のお仕事では予算の関係でオフセット印刷(ごく一般的な印刷方法)がほとんどなので、派手な特殊印刷よりこういう方が実用的。

06/10
●日曜日。雨の一日。気温も下がる。
●CSで映画「裏切りのサーカス」を見る。めちゃくちゃ渋くてハードボイルドなスパイ映画。映像の雰囲気は最高なんだけど、行間を読ませまくるような作りなので、ストーリーを追うので一苦労。これを気に原作小説(ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ)を読んでみようかな。

餅屋週報2018(05/28〜06/03)

05/28
●月曜日。薄曇り。本格的に暑くなる前に髪を切る。

05/29
●火曜日。曇り。
●ぼちぼちとポートフォリオに作品画像を追加していく。過去何度かポートフォリオページを作っては放置を繰り返してきたけど、今回はWordPressベースなこともあって、今のところ順調に更新出来ている。

05/30
●水曜日。曇りのち雨。
●お仕事用のMacを使っていたら、なんだかFinderの動きが重くなり、やがてドラッグ&ドロップが出来なくなる。こういう場合Finderを再起動すればだいたい解決するんだけど、今回はそれでもだめでFinderの初期設定ファイルを捨てたり、セーフモード起動したりしても治らず。システム終了も出来ないのでこれはいよいよTime Machineの出番か…と覚悟したところで、ふと別のMacのマウスに付け替えてみたところあっさり解決。単にマウスの左クリックが壊れていただけだった。即アマゾンで新しいマウス(ロジクールM570)を注文する。壊れたのは初代の有線トラックボールマウス(赤玉)で、いつ壊れてもおかしくないほど長期間使ってきたけど、いざ壊れると焦る。

05/31
●木曜日。雨のち曇り。気温低め。
●昨晩アマゾンに注文したトラックボールマウス(ロジクールM570)が予定より早く到着。さっそく取り付けてみたところマウスとして認識はするけれど、なぜかロジクールの設定ユーティリティ(Logitech Control Center)に表示されず悪戦苦闘。以前同型のマウスを使っていたので設定がコンフリクトしているのかなあと思い、旧M570と入れ換えてみたところこれだと問題なし。このままでもいいかなと思ったけど、これだとIllustratorでマウスの挙動が微妙におかしいので結局元に戻す。うーん何が原因なんだろう。

06/01
●金曜日。爽やかな晴れ。6月のはじまり。
●3月に突然休刊したテレビブロス(隔週刊)の定期購読払い戻しが届く。無記名の定額小為替ってはじめて見たけど、小切手みたいでなんかかっこいい。

06/02
●土曜日。晴れて気温が上がる。ここ最近体調がイマイチなのは寝不足のせいかもと、あえて遅起き。ちょっと回復。
●いつものごとくお風呂掃除をしてだらだらと過ごす。

06/03
●日曜日。晴れ。
●夕方から吉祥寺へ。ドラッグストア、ロヂャースを巡回し、グラノーラ、常備薬、常備菓子を購入。ヨドバシでフォントワークスLETSの更新申し込みをして、コピスジュンク堂で今勉強中のAfter Effectsの解説書を物色する。この手の本はどれも高いし、使い勝手が重要なので選ぶのにも慎重になる。

餅屋週報2018(05/21〜05/27)

05/21
●月曜日。晴れ。
●CSで映画「キングスマン」を見る。テンポ良く痛快。英国紳士スタイルがかっこよくて、コリン・ファースの眼鏡をまねしたくなった。

05/22
●火曜日。晴れ。
●月末恒例の「波瀾万丈」の素材が届いたので、カバーカンプ作りをスタートする。
●その合間にかかりつけのクリニックへ。いつもの胃薬関係を処方してもらう。ここひと月は胃の調子も良くて、薬の量もかなり減ってきたけどストックしておかないと不安なので。

05/23
●水曜日。終日雨でひんやり。
●引き続き「波瀾万丈」のカバーカンプをもくもくとすすめる。

05/24
●木曜日。晴れ。
●引き続き「波瀾万丈」カンプ作り。夜までに4点仕上げて校正用PDFを送信する。

05/25
●金曜日。晴れて気温上がる。
●先日も書いたけど季節の変わり目で自律神経まわりの調子が悪い。夜は眠れず胃酸過多でおまけに膝も痛くなってきた。
●昨日送った「波瀾万丈」カンプの修正を何度かやりとりし入稿に至る。

05/26
●土曜日。晴れ時々曇り。
●いつものごとくお風呂掃除をして少し散歩したら一日終了。体調は少し回復してきた。

05/27
●日曜日。晴れ。
●暖かく(というか暑く)なってきたので、去年全滅してしまった水槽を再開しようかと掃除して水を入れ替える。水草は水さえ入れておけば腐らずに生きているのが不思議。

餅屋週報2018(05/14〜05/20)

05/14
●月曜日。晴れて夏日。からっとしている。
●香港のデザイン雑誌「IdN」を探しに新宿へ。紀伊國屋本店、南口洋書フロアを回り、目当ての本は無かったけれど、豊富な品揃えを見ることが出来ていい刺激になった。最近はネット通販ばかりで、足で探すこともなくなってしまったけれど、昔はこんな感じだったんだよなあ。

05/15
●火曜日。晴れて気温上がる。
●NHKでやってたときはノーマークだった海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』。AXNで放送が始まったので初回を見てみる。中年の群像劇だなあとみていたらラストシーンでひっくり返る。「アフター6ジャンクション」で推薦されていた通り、まんまとココロをつかまれてしまった。あーこれからが楽しみだなあ。

05/16
●水曜日。晴れて夏のような気候。
●おととい新宿に探しに行ったデザイン雑誌「IdN」最新号。公式サイトの通販だと時間がかかるので、結局HMVで注文し今日届く。「IdN」を買ったのは2011年以来で、その頃はDVD付の大判だったけれど、現在はA5版変形と半分のサイズになっていてびっくり。雑誌というよりは一般書籍っぽい。これで本体23.9ドルは高い気もするけど、読みやすさと保存しやすさを考えるとこっちの方がいいのかも。

05/17
●木曜日。晴れて蒸し暑い。最近気温の変化が激しいので、寝付きが悪い。
●せっかくAdobeCCに課金しているので元を取ろうというわけでは無いけど、かねてから興味のあった動画関連のソフトを勉強中。あと、ほろんど期待していなかったTypekitが改めて見てみたらなかなかの充実ぶりで、いろいろと可能性が広がっている。ジェネリック系でよければ定番欧文フォントはだいたいそろうんじゃ無いかな。

05/18
●金曜日。薄曇りでやや蒸す。
●CSでジェームス・ブラウン伝記映画「GET ON UP」を見る。演奏シーンは当時の音源を使っていてかっこいいけど、映画としては正直イマイチ。印象的なエピソードをただつないだだけの散漫な印象。

05/19
●土曜日。晴れ時々曇り。ここ数日蒸し暑かったけど、湿度が下がって過ごしやすくなる。
●いつものごとくお風呂掃除をしてから、妻の誕生日用にルミネでケーキを買う。

05/20
●日曜日。空気が入れ替わり爽やかな晴れ。
●シーズン4からInstagramにプラットフォームを移したFFFのホームページをリニューアルする。今は便利なプラグインがあるのでWordPressでも、楽にレイアウトが組める。

餅屋週報2018(05/07〜05/13)

05/07
●月曜日。雨時々曇り。ひんやり。
●CSで映画「ミラクル・ニール!」を観る。サイモン・ペッグ主演、テリー・ジョーンズ監督で「モンティ・パイソン」のメンバーも声優として出演している英国SFコメディ。ひさしぶりにくだらないコメディ映画を観てスカッとする。

05/08
●火曜日。曇りのち雨。午後に母が立ち寄る。
●最近Mac環境の入れ替えを短期間に続けてしていたせいか、MacBook Airで「Office for Mac 2011」のライセンス認証が出来なくなってしまった。ナビゲートに導かれるままにサポートに電話をつなぎ、口頭で番号を伝えられ事なきを得る。とても手間はかかったけど、いまだにパッケージ版ユーザーを見捨てないのはありがたい。

05/09
●水曜日。雨のち曇り。いきなり3月下旬の気候で寒くなる。
●幼稚園から帰ったコドモを連れて中目黒へ(目黒川ってテレビでよく見るけど来たの初めてかも)。土屋鞄の店舗にランドセルを見に行く。カタログでだいたいの候補は絞っていたけど、実物に触れてほぼ決定する。土屋鞄は平日午後なのに意外と混んでいて、この感じだと休日はすごい混みようなんだろうなあ。

05/10
●木曜日。雷雨のち晴れの不安定な空模様。今日も寒い。
●CCデビューしてから、Illustratorの使い勝手がいまひとつなので細かいところの設定を見直す。一通り設定しても動作がどうも不安定なので、バージョンをCC2017からYosemiteに公式対応しているCC2015.3に落としてみる。CC2017以降のフラットデザインにはなじめなかったのでなじむ。

05/11
●金曜日。晴れて気温も平年並みに。
●引き続きAdobeCCの設定を見直し、Illustratorと同じくInDesignも1つ古いCC2015(非フラットデザイン)を入れてみる。ちょっと動きがぎこちない感じもするけど、今使っているFontExplorer X Pro 5はCC2017にプラグイン対応していないので、しばらくはCC2015で様子見ようかな。
●BSで黒沢清「岸辺の旅」を観る。ひとつひとつのシーン(特に幽霊描写)はいつもの黒沢タッチなんだけど、ホラーというわけでは無くこれは一体なんなんだろうと揺さぶられているうちにラストシーン。先日見た「クリーピー」とは対照的な異色作。

05/12
●土曜日。晴れ。
●特に出かけることも無くお風呂掃除などをして過ごす。新じゃが、新タマネギをたくさんもらったので、作りおき用に肉じゃがを作ってみる。今回は白ごはん.comレシピで。

05/13
●日曜日。曇りのち大雨。こもってAdobe Premiereのお勉強。
●CSでシャマラン「ヴィジット」を見る。作りはPOV形式の低予算スリラーだけれど、コンパクトかつツボが押さえられていてとても面白かった。ショックシーンも気が利いているし、なにより家族ドラマの伏線回収や描写が見事で感動的。