餅屋週報2020(06/08〜06/14)

06/08
●月曜日。晴れ。
●今月から再開した美容室で3ヶ月ぶりの散髪。一気に頭が軽くなる。
●昨日ヨドバシに注文したエアコンのリモコンが朝一で到着。これで問題なく動作したので、やっぱりリモコンの故障だったよう。本格的に暑くなる前に解決できて良かった。

06/09
●火曜日。晴れて真夏日。
●CSで映画『プリズナーズ』を観る。『メッセージ』『複製された男』『ボーダーライン』などドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作には好きなのが多いけれど、内容(子どもの誘拐)が重そうなので敬遠していた一本。でもいざ観てみたら、確かに陰鬱としたところもあるけれど、とても面白かった。153分と長めだけれど、それを感じさせないほどの意外な展開に翻弄される。

06/10
●水曜日。晴れ。今日も真夏日。
●昨晩久しぶりにメルカリに不要品を出品したら、今日落札されていたのでさっそく発送。メルカリでは出品者が送料負担することが多く、さらに10%手数料を取られるので、よく考えて価格設定しないと手元に残るのが数百円みたいなことになりかねないけど、このスピードと手軽さはやっぱり魅力。

06/11
●木曜日。曇りのち雨。
●YouTubeで無料公開されているNetflixのドキュメンタリー「13th -憲法修正第13条-」(2016年)を一気に観る。アメリカの有色人種、移民差別については漠然と知ってはいたけれど、奴隷制が形を変えて現在まで残っていることを初めて知ってショックを受ける。

06/12
●金曜日。晴れときどき曇り。夜から雨。
●フォントワークスLETSの更新で久しぶりに吉祥寺ヨドバシへ。ステイホームしていたので、電車に乗るのも3ヶ月ぶり。吉祥寺はすっかりいつも通りの感じだったけれど、寄り道する気にもなれずにすぐ帰宅する。

06/13
●土曜日。雨。
●すっかりメルカリづいていて、今日も発送作業。
●CSでクリント・イーストウッド監督『15時17分、パリ行き』を観る。当事者が本人役をしている実録モノということぐらいしか知らずに見はじめ、最初の子ども時代は子役が演技していたので、どこから本人になるのかなと思っていたら、大人になってからのシーンは全て本人だったことに中盤になってようやく気付く。それほど演技に違和感がなかった。シンプルだけれど、好きなタイプの映画。

06/14
●日曜日。曇りときどき雨。
●前倒しでコドモの誕生祝いをする。今年のプレゼントはリクエストされていたレゴフレンズボックス。さっそく組み立てていたけれど、特に手伝わなくても完成できていて、成長を感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA