餅屋週報2020(04/27〜05/03)

04/27
●月曜日。晴れときどき曇り。夕方からけっこうな雨。
●先週末からコツコツと作っていた動画をいったん書きだしてチェックに出す。
●先日虫歯治療したところが知覚過敏になったので、シュミテクトを注文したけれど、届く頃には少しおさまってきた。一時的な知覚過敏だったのかも。

04/28
●火曜日。晴れときどき曇り。一時雨。
●動画の修正をして夕方無事納品に至る。
●そのあと2ヶ月ぶりにかかりつけのクリニックへ。いつもの胃腸薬一式を処方してもらう。今日も空いていたけれど、やっぱり患者自体減っているとのこと。
●そろそろ「ラジオ英会話」5月号を買っておこうと文禄堂に立ち寄ったところ、なぜかこの号だけ品切れ。家に戻ってネット通販で検索しても軒並み品切れ(4月号は在庫あり)。外出自粛でみんなラジオ英会話をやり始めたということだろうか。まあ電子書籍にしても良いんだけど、ぜひ増刷して欲しいなあ。
●ひと月前から予約注文していたLOONA 1/3「Love&Evil」(リイシュー盤)が届く。去年K-POPを聞き始めた頃にはすでに廃盤で入手困難だったので、入手できてうれしい。

04/29
●水曜日。晴れ。昭和の日でお休み。
●「コロナ緊急3ヵ月通信販売」で申し込んでいたビッグイシューが届く。以前から興味はあったけど、なかなか昼間に配布場所を歩くことがなかったので良い機会。

04/30
●木曜日。晴れ。気温上がる。
●昨晩(というか明け方)に寝ようとしたら、足下がふらつき、軽くめまいも。腕を前に伸ばして脳梗塞チェックをしてみても異常はなし。ベッドの中でも妙に足がしびれたりしていてモヤモヤしていたけれど、寝て起きたらなんとなく治まっていた。季節の変わり目で気圧の変化に影響されたのかもしれない。
●先日制作した「ほぼ日MOTHERプロジェクト予告動画が公開される。作っているときは告知の一環として使われるんだろうなあと思っていたけれど、実際にはかなりメインの扱いでびびる。公開2〜3時間でYouTubeアクセス数が5万を超えていてさらにびびる。

05/01
●金曜日。晴れて夏日。新型コロナで落ち着かないまま5月に入る。
●CSで韓国映画『1987、ある闘いの真実』を観る。韓国の民主化闘争を題材にしたフィクションだけれども、史実を基にしているため緊迫感がすごい。このご時世でいろいろと考えさせられる。
●再びかかりつけのクリニックへ。昨日もそうだけど、最近めまいや偏頭痛など気象病がよくあるので、漢方を処方してもらう。

05/02
●土曜日。晴れて真夏日に。クーラーの試運転をする。
●なぜか早々に品切れになっていたラジオ英会話5月号のテキスト(書籍版)は、その後NHKの公式サイトで増刷分が販売再開されていたので通販で注文した。増刷したら小売店でも買えるかなと思っていたけど、どうやらそこまで回っていないよう。

05/03
●日曜日。晴れときどき曇り。夏日。
●GWに入ってますます曜日感覚が希薄に。さらに気温が上がっているせいか二度寝してしまい一日が短い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA